ケーススタディ再開☆

大阪から帰ってきて、だいぶ期間があいてしまいましたが、またケーススタディ再開しました~!

 

12月に来てもらったHくんは、更に更に寝返りが上手になっていたので、うつぶせのマッサージは、とっても上手にできました☆

 

前回のマッサージ後、おうちでも楽しんでやってもらっていたみたいなので、「マッサージをされる」という事に、少しずつ慣れてきてるのかなぁ~、って嬉しく思いました!

 

前回と同じく、終わった後は、しばらくスヤスヤとお昼寝していってくれました。その間に、ママは帰る支度をしたり、お茶をしたり。この「お茶をしたり」「おしゃべりをしたり」っていう時間、すごく大事ですよね!!話題も次から次へと変わり、たくさんおしゃべりを楽しみました!

 

赤ちゃんって、やっぱり「慣れ」ってあるんですよね。

7ヵ月の我が子くんに、マッサージをする時も、始めたころはちょっと不安そうだったんですが、最近は「マッサージするよ~、いいかな~?」と聞くと、手足をバタバタさせて、「やって、やって~!!」と嬉しそうなので、「あぁ、気持ちいい事がはじまるってわかっているのね。」と、見てるこっちも嬉しくなります。

 

暇な時や、時間があって子どもがご機嫌な時は、ベビーマッサージはとってもいい赤ちゃんとのコミュニケーションの時間になります。

お互いにニコニコできる時間が持てるって、とても幸せな事だなぁ、と思います。

 

3年前、お姉ちゃんと一緒にいた時は、泣いて泣いて、お昼寝もしなかったので、昼間がとても長くて、何をして過ごせばいいのかもわからず、ただただ辛かったです。もっと早く知りたかった~!と、自分で思ったので、少しでも早く楽しいベビーマッサージ教室をオープンさせるために頑張っていきたいと思います♪

 

ちなみに、今マッサージを練習していると、お姉ちゃんも「やって~☆」と言いに来ます。

3歳の子にも、もちろんできるし、とってもいい「遊びの時間」になってくれています。遊びながら、子どもが安心していくのが、言葉通り「手にとるように」わかります。大きくなってきたお子さんとの、触れ合い方に悩んでいるママにも、ぜひともおススメしたいです☆